りゅうそ~社長のくりえいと

リュウソークリエイト株式会社の社長である白田が、住宅業界から社会情勢まで新時代に向けて期待を込めて勝手に思い悩む。。

2012年04月

追悼

昨日4月27日に当社の経理担当の子のお母さんが亡くなりました。
病気の為に余命宣告も受けていた事もあり、本人も覚悟の上だった事でしょう。 たまたま2,3週間前に私が近親者との別れについて考えさせられた、ある実話小説を貸して読ませたばかりでした。
何故そんなおせっかいをしたかというと、私自身も7年ほど前に父親を亡くし、自分(人)にとって親の死というものがとてつもなく劇的なことであり、その後の数か月に及ぶ激しく衝動的な虚無感・罪悪感そして後悔。。を経験したからでした。
人は、特に家族はとても幸せの象徴ではありますが、出生を経て出会った限りは必ず別れがあります。それなのに人は何故、死に別れた後や余命宣告を受けた後でなければ、その幸せな家族との今生という期間を真剣に、大切に見つめる事が出来ないのでしょうか?(T_T)

自分は今、住宅関連の仕事をしております。家を創る者としてその家族が一番長く一緒にいる空間、それが『家』だという事を強く強く肝に銘じ、住宅づくりの仕事を更に情熱と誇りを持って取り組んでいきたいと思います。

最後に、亡くなられたお母さんの死を謹んでお悔やみするとともに、本人とそのご家族が協力し合ってこの悲しみを乗り越えられるよう心からお祈り致します。

『FPの家』建築中!

NCM_0244

現在建築中の鶴見区M様邸の透湿防水シートです。(フクビの遮熱シルバーシート)
本物件は高気密・高断熱の『FPの家』ですので、断熱性能は抜群です!!
しか~し!外壁工事の施工手配の際に通常のシートで本数を従業員が確認しているのを社内で聞き、せっかく高性能断熱の家なのだから少しでも高性能にしたいな~みたいな気持になってきました。
工事についても施主様であるM様にも何かと細かい部分で協力を頂いているのも後押しして、本来は通常のシートでお見積りしているところを、在庫にあるシルバーシートを出動させる決断を下したのです!!笑
※差額の約¥8000×9本=¥72000は自前。お客様からは頂きません。(ToT)/~~~ 

今回初めて『FPの家』という高性能な住宅を建ててみて思うのですが、今までの通常の建築の時に比べて、自分自身が何が何でも出来うる限りの高性能な家を創りきりたい!っという気持ちになってきたのがわかります。
当たり障りのない普通の住宅を建築する際には無かった(今までの建築もきちんとやっていますよ。誤解なく!)
元現場職人としての情熱のようなものが非常に湧いてきています!
やはり物を創ることを商売とするからには、これくらいの情熱を必要とするやりがいが欲しいものですね!
記念すべき『FPの家』第一号を無事にM様にお引き渡しをし、将来には「リュウソーさんに『FPの家』を建ててもらって本当に良かったよ。。」と言ってもらえる事を勝手に妄想し、喜びながら、残りの工程も情熱をかけて進めていきたいと思っております!!またご報告いたします<(_ _)>



livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ