遅くなりましたが、皆様新年あけましておめでとうございます。
今年も頑張っていきたいと思います。。(ブログの更新も・・・)

さて、去年の年末には政権が自民党に戻り、安倍総理による経済立て直しが日々取りざたされております。
個人的にはいくらかは良くなるんじゃないかなぁとは思いますが、根本的には大して変わらないのでしょう。
不景気も長く続いておりますので、過去に住宅を取得した方々の中には返済が厳しくなって家を手放したり、銀行に競売にかけられた方も数多くいらっしゃいます。
しかも、モラトリアム法(返済猶予制度)を利用して猶予されている方も、制度が終わってしまえば結局総支払額が増えた形で返済が再開いたします。時間稼ぎになっただけでよっぽどの経済的立て直しが出来ていないと結果的には同じことになってしまうのです。

そんな事もあって今後は一段と競売物件の流通が増えていくんじゃないかなぁと思います。競売物件も昔とは違い、落札して現地に行くと怖い人達が占有している! なんてことは無くなっているみたいですし(法律により強制退去させれるようになった為)、ユーザーからしてみると市場より安く物件を買えるという事でメリットは大きいんじゃないかと思います。
安く物件を買って、リノベーションやリフォームをおこない綺麗にすると結構なお買い得物件になります。昨今では資産価値の減少が新築より少ないという事で中古住宅が注目されてきています。生涯の資産形成を考えていく中で大量のお金を新築住宅の住宅ローンにあてるのではなくて、中古住宅を活用して暮らしを計画する事で更に豊かな資産計画が建てれるんじゃないでしょうか。。

当社も競売流通専門の団体「(社)不動産競売流通協会」に加盟し、そういった路線のご相談も対応していきたいと考えております。興味のある方はいつでもお問い合わせ下さい。※したたかに対応、、(ー_ー)!!
リュウソークリエイト競売物件のご相談はこちら