最近、某商社の元社長様がITを使った流通革命をやっちゃうのかも!?みたいな話を聞きました!
とてもおもしろいです!私もいろいろと業界が変わらないものかと考えたりするのですがこんな話ができると楽しみです。。
今のご時世、量や資金にモノを言わせないと仕入れを有利にできないとか、、もちろんメーカーも高く売りたい、代理店も自分たちの立場を守りたい、いろいろあるんでしょうがナンセンスでしょう!?
一般のお客さんだって良いものをより安く買える方がいい。魚だって野菜だって家電だってもう変わっちゃってるでしょう。インターネットの強大さを未だに認めようとしない業界体質はいささか疑問です。恐らくの恐らくですがどこかの突破口が崩れると波を打つように流れは変わっていくんだと思います。その時には様々なところでパワーバランスが入れ替わりまさに業界再編のレベルかもしれません。そんな事を業界でやらないと本当にAmazonや他業種に牛耳られてしまいますよ!てかもうやばいかな??( ;∀;)
メーカーさん、、物量主義や昔からの商流維持やリスクを取らないモノの売り方、、、もう違うんじゃないですか。。
この業界で働く皆の為に誰がリスクをとるんでしょう。われわれ中小零細の行動ではなかなか難しいですからどこかのメーカーさんがぶっ壊すつもりでやっちゃえばいいのに。。まぁ無理か。。それかどこかのベンチャーが席巻してくれるといいですが!(K社長に期待します!私も頑張りたい!笑)
さもなくば日本の建材メーカーはいずれIT企業、海外企業の門前に馬をつなぐことになるでしょうね!