りゅうそ~社長のくりえいと

リュウソークリエイト株式会社の社長である白田が、住宅業界から社会情勢まで新時代に向けて期待を込めて勝手に思い悩む。。

住宅外装

外壁サイディング~総会の巻~

昨日は全国の優良外装工事会社が加盟する『日本サイディング協会』秋の総会に参加してまいりました
本当に素晴らしい企業さん、社長さんばかりで感服してばかりです
さて、その中で我らが香川の雄株式会社CK WALL TECの千葉社長のお話お勉強になりました...
そこで笑えたのが住宅瑕疵事故の90数%が雨漏りという事実 にもかかわらず、いまだに施工方法の充実などの予算を削り、値の張る外装工事を安くしよ~安くしよ~とお金のことしか考えない工務店さんの多いこと(発言に悪意はありません・・・)
総会③
















少しの利益より外装部分の品質価値向上に目を向けて下さ~い なんでもいいから安くで見栄えだけ良く外壁面をふさいどけばいいというような考えはもう違いますよね... 当社では外装の現代未来の”あたりまえ”の追及に邁進してまいりますさらに当社の住宅建築では、そんな重要な外装工事を自社部門で内製化しておりますのでとっても安心なのです

Standard Life by RYUSO


総会①

















総会②


株式会社CK WALL TEC

株式会社CK WALL TEC

株式会社CK WALL TEC

職人さんのやりがい

昔に比べて職人さんのやりがいが少なくなっているんでしょうか
どんなにきつくても、数年頑張ったら一人前になれて高収入獲得だ~ と頑張れたのも昔の話、、、
そういえば弊社に来ているベトナム人の技能実習生は頑張りますやっぱり3年という実習期間を頑張って耐えれば帰国したときちょっとしたお金持ちやりがいがありますよね。。

よくよく考えたらおかしいと思うのですが、商品は高級なものを使うと金額が高くなっても誰もが理解するのに、、職人さんって単価や日給でそんなに評価ってないですよね~
一般のお客様はその辺の理解力はあるかと思いますので、我々工事会社がしっかりと職人がやりがいを持てるような評価をし、その努力で彼らの将来が見えるようにしてあげればもう少しよくなるかな
あっいい事思いつきました 家づくりがもっとよくなる為にしっかり考えて実行しま~す (何を思いついたかはヒ・ミ・ツ お楽しみに


Standard Life by RYUSO

海外実習生

弊社では現在2名の海外実習生に頑張ってもらっています彼らはベトナム人です
先週もう1人来てもらう為にベトナムまで採用面接に行ってきました

そこで今来てもらっている2人のお父さんと夕食をご一緒したのですが、2人が頑張ってやっているかすごく心配していて非常に親御心を実感した次第であります... しっかりと今後も面倒を見ていかなくてはいけませぬ

彼らは非常にまじめで精神的にも強いです一番の目的は出稼ぎだと思うのですが、やはりそのハングリー精神に感服すると同時に、我が国の豊かボケといいますか、情熱の無い人の多さだとかにムムムッという気持ちに一瞬なりますね~

だけど日本には日本の事情がありますもので、、私も少しでも日本が発展し良くなるように、無い頭を絞りまして精進していきたいと思います

というところで失礼いたします


Standard Life by RYUSO

サイディング職人求む!

こんにちは~
だんだん暑くなってきました。。しかし梅雨はこれからが本番です。外装事業にとっては何かと嫌な予感がする時期ですね...

しかしながら昔に比べ最近は職人さんが少なくなりました。当社も職人さんが足りません~
時代背景も変わってきましたので社員職人さんで誰か来てくれないでしょうか... いや!請取りさんでもwelcomeなのでよろしくお願い致します(条件とかご相談下さいませマックス合わせます) ちらみにリフォームなどの多能工職人さんも大歓迎です

まずは面接や面談でも仲良くやれそうかお話だけでもしましょうダメ笑  といことで今日は愚痴のような職人さん募集のようなよくわからない内容で終わりますw

Standard Life by RYUSO

建築資材の流通革命?

最近、某商社の元社長様がITを使った流通革命をやっちゃうのかも!?みたいな話を聞きました!
とてもおもしろいです!私もいろいろと業界が変わらないものかと考えたりするのですがこんな話ができると楽しみです。。
今のご時世、量や資金にモノを言わせないと仕入れを有利にできないとか、、もちろんメーカーも高く売りたい、代理店も自分たちの立場を守りたい、いろいろあるんでしょうがナンセンスでしょう!?
一般のお客さんだって良いものをより安く買える方がいい。魚だって野菜だって家電だってもう変わっちゃってるでしょう。インターネットの強大さを未だに認めようとしない業界体質はいささか疑問です。恐らくの恐らくですがどこかの突破口が崩れると波を打つように流れは変わっていくんだと思います。その時には様々なところでパワーバランスが入れ替わりまさに業界再編のレベルかもしれません。そんな事を業界でやらないと本当にAmazonや他業種に牛耳られてしまいますよ!てかもうやばいかな??( ;∀;)
メーカーさん、、物量主義や昔からの商流維持やリスクを取らないモノの売り方、、、もう違うんじゃないですか。。
この業界で働く皆の為に誰がリスクをとるんでしょう。われわれ中小零細の行動ではなかなか難しいですからどこかのメーカーさんがぶっ壊すつもりでやっちゃえばいいのに。。まぁ無理か。。それかどこかのベンチャーが席巻してくれるといいですが!(K社長に期待します!私も頑張りたい!笑)
さもなくば日本の建材メーカーはいずれIT企業、海外企業の門前に馬をつなぐことになるでしょうね!

【関西】職人不足対策!職人を育成しよう!

本日は神奈川県横浜に本部を置く『一般社団法人クラフツメンスクール』という、建設業の職人さんを育てる取り組みを行っている団体の、関西初プレ講座をご紹介します。。

関東で行われたプレ講座には私も見学に伺い、右も左もわからず現場職人となり先輩職人や親方に叱り飛ばされてはすぐにやめていく若者にとって、非常に優しく為になる講座だと思いました。
そりゃ一昔前の職人さんからすれば『甘いこと言ってたらあかん!俺らの時は親方に小突かれたもんやで~!』とおっしゃられるかもしれませんが、今は今ですよ!!昔は昔はと言っていても将来は良くなりません。是非、まだ経験が浅い職人さんを雇っている工事会社さん、親方さんは参加させてみてはどうでしょうか!?参加費は無料となっていますので試してみるチャンスではないでしょうか。。

代表理事の仲本氏は、自身でも業界上位の工事会社も経営されており、その立場でおられるにもかかわらず更に業界の事を思い、日々多忙にもかかわらず頑張っておられますし、人としてもすごく立派な方です。是非とも無料のプレ講座にご参加いただきそれらを体感してもらいたいと思います。。

(社)クラフツメンスクール関西プレ講座案内

※問合せ・申込先は案内の中にございますのでそちらでお願いします。。



 

建設業のクラウドソーシング

何度かこのブログでもご紹介した、建設業手間請け支援アプリ『請なび』が、リフォーム産業新聞さんで取り上げられました!
20150203043038



































中小零細の建設工事会社さんが、職人の流動化に賛同してくれたり、率先して職人さんのクラウドソーシングを理解し、利用してくれるにはまだまだ遠さを感じるものの、ほぼ確実に来るであろう建設業のIT化、それに伴って起こる様々なイノベーションの風。。
なんか見えますよね!!自分の幻覚だったらしょうがないですが。。笑

どこかの記事にもありましたが、日本の建設業者は労働者(建設職人さん)を軽視して扱いすぎなんでしょう。。だけど工事会社だってそんな簡単な事ではないんですよ。利益を確保できなければ、職人さんを大事になんても言っていれませんから。
元を辿れば、発注者、事業主の価格競争や生き残りの為の下請叩きが原因で下へ下へと影響が来た結果だと思います。その逆流を起こし、対応企業が残っていき、対応できない企業は淘汰されていく。。そんな事を言っていますが自分の工事会社もそれらに対応できるか必死もんですよ!!(>_<)

ついでにお願いなんですが、そんな時代の変化をいち早く感じ、共感していただけるような工事会社の方が居られましたら何か協力いたしませんか!?色んな取り組みを協力してやりましょう!!
是非是非、ご連絡お待ちしていま~す!!info@ukenavi.com

建設業界が変わる!?まずはサイディング業界!!

こんにちは!夏らしくなり暑い日が続いておりますが体調などは大丈夫ですか!?
この度は、日頃から建設業界が変わっていく時期だと語っている私から一つPRさせて頂きます。
このサービスは発注工事会社と受注職人さんとの請負のマッチングサポートを行い、かつ、若干職人さんサイドに視点を寄せたサービスとなっており、職人さんの労働環境の良化などに寄与することは間違いありません。。数年後にはスタンダードな形であることの可能性は非常に高いと考えております!!

その時代を変えるサービス、それが『請なび』です。(まずはサイディング業界)

この記事を見られた業者さんも、いらん事をするサービスやわ!とならずに、時代の流れを直視していただきたいと思います。。以前に比べマーケットが縮小する不動産探しが、ホームズ・スーモ・アットホームなどインターネットからの問い合わせが90%以上にまで急伸した流れをご存じだと思います。その時に考え方の堅い不動産屋さんは
業界のIT化を否定し、物件資料をごそごそ持って、専属案件は隠してやってきました。そんな業者さんは今となってはどうでしょうか!?こじんまりとした店構えで営業してるかしてないのかわからなくなってしまっている業者さんもたくさんいます。だから工事会社さんもその流れを拒んだり、職人を囲い込もうとしたりするやり方は限界に来ていると感じてほしいのです。

このサービスはまずサイディング職人を中心とした外装工事関連からスタートします。そして年内には大工、内装(クロス・床)などを予定しており、続けてどんどん工種も増やしていきます。エリアは関西から始まり続いて首都圏、東北、中部圏、、、とサービスを広げていきます。

新しい建設業の職人さんの働き方、それが今から始まるのです。。
その時代の申し子、それが『請なび』なのです。。ご意見などがありましたら、専用ページからどしどしお問い合わせしちゃって下さい!どんな些細な事でも結構ですよ!
今回はPRだけとなりましたが、よろしくお願い致します!!(^-^)



livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ